最良なデザインの婚約指輪を見つけ出すポイントを徹底解説!

リング

宝石の大きさを決める基準

カップル

好みと生活様式で選んで

札幌を含む北海道エリアでは、結婚全体にかけるお金は低めであるという傾向があります。結婚式は会費制で行うことが多くなっています。割り切って合理的な考え方をする人が多いのが札幌人の気質です。そうした札幌人気質を反映して、婚約指輪の購入価格も抑えめの傾向にあります。婚約指輪の値段を大きく左右するのが宝石の大きさです。宝石の中でも一番人気があるのはダイヤモンドで、これは札幌でも全国的にも変わりません。ダイヤモンドの大きさはカラットという単位で表されます。カラットは厳密に言うと大きさの単位ではなく、重さの単位です。ですが、重さが重くなると大きくなるのが通常なので、大きさの基準ととらえてもほぼ間違いはありません。一般に、婚約指輪に使うダイヤのカラットは0.4カラット以上がふさわしいといわれています。この条件は一つのダイヤで満たす必要はなく、複数のダイヤで満たしても構いません。ですが、必ずしもこれだけの量を満たす必要もなく、ライフスタイルにあわせて選べばよいのです。札幌では0.3カラット程度の婚約指輪が人気です。カラット数が大きくなると華やかで美しくなりますが、日常使いに不向きになります。一般的な基準で選ぶのではなく、予算や好み、生活様式などで選べばよいのです。近年は婚約指輪を日常使いするのが人気なので、小さなメレダイヤを散らしたものや、日常使いに邪魔にならないようダイヤを小さくして埋め込んだタイプなどが人気です。